広島交響楽団 HIROSHIMA SYMPHONY ORCHESTRA

お問い合わせはこちら 082-532-3080 受付時間9:00~17:20

ご支援

HOME >  ご支援 >  税法上の優遇措置

税法上の優遇措置

税法上の優遇措置とは
「個人賛助会員」「サポート会員」「ドネーションシート」の会費は、公益社団法人に対する特定寄付金〔注1〕として扱われ、1. 寄付金控除(所得控除)、または2.税額控除の適用を受けることができます。下記を参考にどちらか有利な方を選び、確定申告をしてください。
1.寄付金控除/所得控除(所得から差し引かれる金額)
寄付金控除額=その年に支払った特定寄付金の合計額〔注2〕-2,000円

2.税額控除(税金から差し引かれる金額)
税額控除額〔注3〕=(その年に支払った特定寄付金の合計額〔注2〕-2,000円)×40%
注1) 特定寄付金とは、国や地方公共団体への寄付金、財務大臣が指定した特定寄付金、公益法人に対する寄付金等を言います。
注2) 特定寄付金の合計額は、その年の総所得額の40%が限度です。
注3) その年分の所得税額の25%が限度で、この額が所得税額から控除されます。
控除を受けるための手続き
下記を参考に、確定申告を行ってください。年末調整などでは、控除は受けられません。
通常の確定申告期間は、毎年2月16日~3月15日ですが、還付を受けるための申告(還付申告)の場合は、1月4日から行えます。
国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」より、画面案内に従い、必要事項を入力することで申告書が作成できます。データを出力すれば、そのまま税務署に提出できます。
e-Taxによる電子申請も可能です。
最寄りの税務署で、確定申告書を入手することもできます。
必要事項を記入し、税務署へご提出ください。
必要書類
「領収書」
ご入金確認後、当協会からお送りしますので、申告時まで大切に保管してください。
「税額控除対象法人であることを証明する書類の写し」
「領収書」と一緒にお送りします。また、次をクリックしてダウンロードしたものを印刷して使っていただくこともできます。
書類のダウンロード
「所得税納付の証明書」
源泉徴収票などです。
注) 電子申告(e-Tax)の場合、申告時にこれらの書類は不要です。
ただし、3年間は保管し、税務署から要請があった場合は提出してください。
提出方法
・ 所轄税務署へ持参
・ 郵送または信書便により所轄税務署へ送付
・ e-Taxによる電子申告
国税省ホームページ
広島県にお住まいの方へ
広島県にお住まいの方については、上記控除に加え、個人県民税の寄付金控除も受けられます。
確定申告時に、併せてご確認ください。
(参考)個人県民税控除額=(寄付金額-2,000円)×4%
その他
法人賛助会員の特定寄付金に対する控除と寄付金の控除、確定申告に関する詳しい情報は、
税務署または国税庁ホームページでご確認ください。

広島交響楽団事務局

〒730-0842 
広島市中区舟入中町9-12舟入信愛ビル3F
TEL:082-532-3080
FAX:082-532-3081
お問い合わせ・資料請求はこちら