広島交響楽団 HIROSHIMA SYMPHONY ORCHESTRA

お問い合わせはこちら 082-532-3080 受付時間9:00~17:20

お知らせ

HOME >  お知らせ > 

インフォメーション

2020「平和の夕べ」コンサート について
2020.06.22

【重要なお知らせ】
*************
2020「平和の夕べ」コンサート について
*************

いつも広島交響楽団を応援いただき誠にありがとうございます。
今年の「平和の夕べ」コンサートにつきまして、新型コロナウィルスの影響から、海外アーティストの来日が難しい事や、ステージ上のスペース確保の問題等により、出演者及び演目を以下の通り変更した上で、開催することと致しました。
皆様方には何卒ご理解賜り、改めて 2020「平和の夕べ」コンサート にご来場いただきますようお願い申し上げます。

マルタ・アルゲリッチを含む全ての海外演奏家の出演を見合わせることとし、ベートーヴェンの「第九交響曲」についても演奏を行わず、演目を以下の通り変更することと致します。これにより東京オペラシンガーズの出演も無くなりました。
マルタ・アルゲリッチ氏に代わり、萩原麻未氏にご出演いただき、藤倉大:ピアノ協奏曲第4番「Akiko’s Piano」の世界初演を行います。
会場・開催日時の変更はございません。

●音楽総監督 下野竜也 及び、平和音楽大使 マルタ・アルゲリッチ からのメッセージを最後に掲載しています。

———————————–

2020「平和の夕べ」コンサート《Music for Peace》
開催日時:2020年8月5日(水)、6日(木) 開演:18:45(開場17:45)
会場:広島文化学園HBGホール
指揮:下野竜也  ピアノ:萩原麻未  メゾ・ソプラノ:藤村実穂子
Program
 ペンデレツキ:シャコンヌ(ポーランド・レクイエムより)
 藤倉大:ピアノ協奏曲第4番「Akiko’s Piano」(ピアノ:萩原麻未)(広響委嘱・世界初演)
 休憩
 ベートーヴェン:カヴァティーナ(弦楽4重奏曲第13番より弦楽合奏版)
 マーラー:亡き子をしのぶ歌(メゾ・ソプラノ:藤村実穂子)
 バッハ(齋藤秀雄 編曲):シャコンヌ(パルティータ第2番ニ短調BWV1004より)

入場料を変更致します。
S席:5,000円 A席:4,000円(学生:2,000円*小学生以上、25歳以下の学生が対象)
会員先行発売7月1日〜/一般発売7月6日
※客席のソーシャル・ディスタンスにより1公演880席を上限として販売致します。
※8月6日の公演の模様をインターネットによる無料ライブ配信を行います。

************

Message

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。予想だにしなかった状況が我々に立ちはだかりこの数ヶ月、日常というものが奪われた事態となっております。今後も予断を許さない状況が続きますが、皆様のご健康とご無事をお祈り申し上げます。
 私たち広響も2月末の演奏会以来、オーケストラとしての音を一音も出せずにおりました。その様な中、変わらずご声援、ご支援を賜りました事、心から感謝申し上げます。皆様自身大変な状況でもあるにも関わらず、広響に愛情を注いでくださる事に決して甘える事なく、今後の活動を精一杯展開していく事を約束致します。
 毎年行っている平和コンサートは、広響に取りましても平和祈願の非常に重要な時間であり、広響が設立された時の思いに改めて思いを馳せる時間だと私は考えています。破壊されたこの街に音楽の灯火をつけた先人たちの思いを。
 今年の平和コンサートは、特別なプログラムでお届けする予定でしたが、大幅な変更をさせて頂きました。皆様が大変楽しみにされ注目下さっていた、マルタ・アルゲリッチ氏をはじめとする海外からの音楽家の皆さんの来日が不可能となった事や、この感染症により大きな合唱を伴う作品の演奏を取り止めざるを得ない理由によるものです。藤倉大氏のピアノ協奏曲第4番「明子さんのピアノ」の初演で何気ない日常の尊さに耳を傾け、不朽の名作「第九」で平和を讃えるプログラムの筈でしたが、急遽新作に挑んで下さる萩原麻未さん、ご出演を引き続き快諾して下さった藤村実穂子さんのご協力を得て別掲のプログラムをお届けします。
 シャコンヌは元来踊りの音楽から派生したものですが、2人の大作曲家の調べには「祈り」を感じます。平和コンサートでは、皆さんと静かに祈りの時間を共有出来ます事を願っております。

広島交響楽団音楽総監督
      下野 竜也

************

Message

2020年6月 パリ

Music for Peaceを支えてくださる皆様へ
今年3月に、広島交響楽団と共にベートーヴェンの三重協奏曲を皆様にお届けするのを楽しみにしていましたが、COVID-19の危機により実現しなかったことをとても残念に思っています。
8月には、皆様にお会いできると思っていましたが、またしてもCOVID-19により広島訪問が難しくなり、マエストロ下野そして広島交響楽団との共演が叶わなくなりました。私を含め、出演を予定していた海外アーティスト全員が広響との共演を諦めざるを得ず残念です。
《Akiko’s Piano》の世界初演の代役を引き受けてくれた萩原麻未さんにありがとうとお伝えしたいです。この作品にとって、麻未さんが最高の選択だと信じています。
このような困難な状況にもかかわらず、Music for Peaceの成功を後押ししてくださる皆様に心より感謝申し上げます。
いつかまた広島に戻って来られることを願っています。
いつも皆様と共に。

愛をこめて
マルタ・アルゲリッチ

広島交響楽団事務局

〒730-0842 
広島市中区舟入中町9-12舟入信愛ビル3F
TEL:082-532-3080
FAX:082-532-3081
お問い合わせ・資料請求はこちら