広島交響楽団 HIROSHIMA SYMPHONY ORCHESTRA

お問い合わせはこちら 082-532-3080 受付時間9:00~17:20

お知らせ

HOME >  お知らせ > 

インフォメーション

広島交響楽団 第2ヴァイオリン首席奏者に 竹内 弦 が就任
2021.09.03

この度9月1日付で、広島交響楽団 第2ヴァイオリン首席奏者に 竹内 弦 が就任いたしました。
主催公演への登場は9月25日開催の「広響POPS CONCERT」からとなりますが、今後の活躍にご期待いただき、皆様の応援よろしくお願いいたします。

——————-

本人からメッセージです。

「この度、2ndヴァイオリン首席奏者として入団いたしました竹内弦と申します。素晴らしいオーケストラの一員として演奏できることをとても嬉しく思っております。広島の皆さまに素敵な演奏をお届けできるように頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。2ndヴァイオリンの活躍にどうぞご期待ください。」

■竹内弦(たけうち・げん)プロフィール

香川県高松市生まれ。東京都立芸術高等学校を経て東京芸術大学を卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。これまでにヴァイオリンを藤野妙子、服部芳子、原谷百代、故 岡山潔、松原勝也の各氏に師事。2013年、日本フィルハーモニー交響楽団入団。2ndヴァイオリン副首席奏者、首席奏者を務める。2021年、広島交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者として入団。

広島交響楽団事務局

〒730-0842 
広島市中区舟入中町9-12舟入信愛ビル3F
TEL:082-532-3080
FAX:082-532-3081
お問い合わせ・資料請求はこちら