広島交響楽団 HIROSHIMA SYMPHONY ORCHESTRA

お問い合わせはこちら 082-532-3080 受付時間9:00~17:20

お知らせ

HOME >  お知らせ > インフォメーション > 

インフォメーション

記者会見開催「2019年度広島交響楽団ラインナップ発表」のご報告 
2019.01.10

1月9日(水)にすみだトリフォニーホールにて「2019年度広島交響楽団ラインナップ発表」記者会見を行い、下野竜也(広島交響楽団音楽総監督)、佐藤正治(アルゲリッチ平和音楽大使 秘書)、上野喜浩(すみだトリフォニーホール プロデューサー)、井形健児(広島交響楽団 事務局長)が出席の上、標記についてのご挨拶をさせていただいたほか、次の内容についての発表をさせていただきました。 

音楽総監督の下野竜也は、音楽が紡ぐ「縁」という年間のテーマについて触れ、ウィーン時代の恩師であるレオポルド・ハーガー(4月定期)をはじめとする人と人とのつながりで組み上がったラインナップであること、また、3年目となる広響との取り組みについては、トップダウンではなく楽員のみなさんと一緒に音楽を作っていくことを目指していると語りました。
記者発表の会場となったすみだトリフォニーホールは、2000年以降、広響にとってご縁があり数年に一度はお伺いしているすばらしいホールで、2020年3月にMusic for Peace − すみだ平和祈念コンサート としてソリストにマルタ・アルゲリッチを再び迎えての公演を予定しています。
後半には、2020年5月に第400回という節目の定期を迎えることも話題となり、下野から記念の定期を賑やかにお祝いする内容が話され、先々に向けての展望を感じていただける会見となりました。

2019年度広響ラインナップ ↓
https://bit.ly/2H2KSRb

すみだトリフォニーホール
https://www.triphony.com/

 


広島交響楽団事務局

〒730-0842 
広島市中区舟入中町9-12舟入信愛ビル3F
TEL:082-532-3080
FAX:082-532-3081
お問い合わせ・資料請求はこちら