広島交響楽団 HIROSHIMA SYMPHONY ORCHESTRA

お問い合わせはこちら 082-532-3080 受付時間9:00~17:20

お知らせ

HOME >  お知らせ > インフォメーション > 

インフォメーション

アルゲリッチさんを迎えての広響初のサントリーホール公演「平和の夕べ」無事終了いたしました。
2015.08.17
 8/5広島での「平和の夕べ」に続いて開催いたしました8/11、東京サントリーホールでの「平和の夕べ」公演も完売・満席により多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
各紙報道、ニュース等ですでにご存知の事と思いますが、公演当日休憩後の後半からは天皇、皇后両陛下が演奏会にお越しになられ、天覧公演となりました。特に皇后様は9日に心臓の精密検査を受けられてから初の公務となったため、客席に入場された瞬間には会場にどよめきとともに大きな歓声があがり、満員の観客席とステージ上の楽員たちからも大きな拍手で迎えられました。

 後半は原民喜の「鎮魂歌」を平野啓一郎さんとアニー・デュトワさんが朗読、その後ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番をアルゲリッチさんと、素晴らしいホールの響きと空間の中で夢のような共演となりました。
終演後も鳴り止まない拍手の中、アンコールとしてベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番の終楽章を再度演奏し、オーケストラが舞台から退場してもなお両陛下は拍手を続けられ、指揮の秋山和慶、朗読のアニー・デュトワさんと平野啓一郎さん、そしてアルゲリッチさんが何度もカーテンコールで舞台に登場、最後は両陛下と客席全体のスタンディング・オーベーションにより幕を閉じました。
 舞台裏ではアルゲリッチさんが楽団員一人ひとりを握手で迎えて下さり、オーケストラへの賞賛と感謝を、そして何よりもその演奏を通じて平和への思いとともに多くの素晴らしい宝物を私たちに与えてくださいました。
この度のコンサート開催に際し、ご協力いただきました各関係の皆様およびご来場の皆様に改めて厚くお礼申し上げます。

*感動のサントリーホール公演「平和の夕べ」の模様をNHK-Eテレ全国放送によりご覧いただくことが出来ます。放送予定は以下のとおり。
『マルタ・アルゲリッチ&広島交響楽団 被爆70年・平和への祈り』
  放送日時:8月30日(日) Eテレ 午前0:00~午前1:40 ※29日(土)深夜

東京公演


広島交響楽団事務局

〒730-0842 
広島市中区舟入中町9-12舟入信愛ビル3F
TEL:082-532-3080
FAX:082-532-3081
お問い合わせ・資料請求はこちら