Hiroshima Symphony Orchestra

文化庁委託事業「平成28年度戦略的芸術文化創造推進事業」

ワークショップについて

※参加は関係者および事前申し込みによる見学者のみです(報道取材可)
“Music for Peace” ワークショップ事業
【日 時】 2017年2月15日(水) 開始18:00 (一般見学者*の入場は17:45より)  
【会 場】 広島市平和記念資料館 メモリアルホール(東館 地下1階) 広島市中区中島町1-2 電話:082-241-4004
【内 容】(1)『フラグシップ・コンサート”Music for Peace” に出演する音楽家の演奏 』
         ・スタニスワフ・ポデムスキ(Vn)&マーティン・スタンツェライト(Vc)の演奏
       ・ Pfソリスト、シャルル・リシャール=アムランによる被爆ピアノの顕奏
             (2)『広島の若者と海外招聘演奏家の対話(意見交換)』
       ※対話は基本として英語で行われます。見学者向けの通訳はございません。
   以上、70分程度を予定
【お問合せ】広島交響楽団事務局  TEL:082-532-3080

入場(一般見学者*)について
見学希望の方を公募いたします。(限定先着50名)
お問合せフォーム(クリック)より「Music for Peaceワークショップ事業見学希望」の旨と、※印(必須事項)を入力の上お申し込みください。(電話申込不可)
定員になり次第締め切らせていただきます。