広島交響楽団 HIROSHIMA SYMPHONY ORCHESTRA

お問い合わせはこちら 082-532-3080 受付時間9:00~17:20

お知らせ

HOME >  お知らせ > 

インフォメーション

広島交響楽団 2020年度ラインナップ 発表!
2019.12.16

広響の2020年度は「被爆75年/ベートーヴェン生誕250年」にあたることから、平和を讃えて“讃”の一字をテーマに、ベートーヴェンの音楽を軸として、音楽総監督の下野竜也の4年目を彩ってまいります。

「定期演奏会」は、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番〜第5番でピアニストたちが競い合います。5月には第400回の記念定期を広響の3指揮者が揃い踏みするガラ・コンサートでお祝い。下野・ブルックナーは第1番と第4番。プレミアム定期は広島と大阪で。被爆75年特別定期として12月にフェドセーエフと。 「ディスカバリー」はベートーヴェン交響曲シリーズとしてHosokawa×BeethovenのシーズンⅡ。交響曲第5番〜第8番に加え、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第0番も。 「平和の夕べ」はアルゲリッチとの藤倉大・新作協奏曲の世界初演と第九を8月5,6の2夜に渡り開催。世界各国の共演者たちが集う平和の祭典としての音楽のオリンピック。 「地域定期」に新たに東広島「くらら」が加わり、第1回を記念してのオール・ベートーヴェン。廿日市・島根・呉・福山では日本を代表するコンサートマスターたちがソリストとして出演。ブルッフ没後100年にもフォーカス。 「音楽の花束」では世界的木管楽器奏者がソリストとオケ首席奏者の二刀流で大活躍。 2020年度も皆様と共に歩んでまいります。そして皆様と会場でお会いするのを楽団一同楽しみにお待ちしています!

2020年度ラインナップはこちら↓
http://hirokyo.or.jp/hirokyowp/wp-content/uploads/2019/12/2020hirokyo-lineup.pdf



 

広島交響楽団事務局

〒730-0842 
広島市中区舟入中町9-12舟入信愛ビル3F
TEL:082-532-3080
FAX:082-532-3081
お問い合わせ・資料請求はこちら